« 買っちゃった | トップページ | au 鉄道王決定戦 »

2009年8月 1日 (土曜日)

優れた企画きっぷとダメな消費者

 今日読んだニュースにかなり呆れた。

「乗り放題」切符パンフで不当表示 JR西に排除命令へ
2008年8月1日 朝日新聞

 定額給付金を機に発売されたJR西日本の『西日本パス』。なかなか魅力的なきっぷでJR西日本の全線(新幹線を含む)はもちろん、JR四国、JR九州でも使えるスグレモノだ。
そんなきっぷのリーフレットに『不当表示』による排除命令が出るという。
 内容は西日本エリア内にある会社線(私鉄・3セク)が別運賃・別料金になる表示に不十分な点があったということだ。例外的には、智頭急行線経由の特急スーパーはくと号を利用するのに、このきっぷだけで利用できるのだが、智頭急行線以外(例えば北近畿タンゴ鉄道)の場合は運賃と特急料金が別に必要なのにそれが記載されていないということだ。
 で、表示がわかりにくいから苦情が出たそうで。

 私もこの『西日本パス』のリーフレットは持っているので見返した。
利用できるエリアや区間が赤字でわかりやすく記載されている。この記載以外の会社線は利用できないとわかるから誤解のしようがない。単にJR3社全線と智頭急行で乗り放題と解釈すればよいだけのこと。
これがわかりにくいって・・・、バカでしょ。日本語がわかってないでしょ。
『青春18きっぷで快速みえ号の伊勢鉄道区間に乗るときには別運賃が必要』
なのを知らないのと同レベル。
JR会社が乗り放題の企画きっぷを設定・発売するときは原則JR線内。会社線区間の乗り放題までできる場合はきっぷやリーフレットに付記してあるわけで、利用者が事前によく確認しないのが問題だ。

 最近の若者(私も若者だが)は、JRの特急列車に乗るのに特急料金が必要なことすら知らないバカが多いようでよく不正乗車をみかける。当然、私が黙っているわけがなく、即車掌に密告はいうまでもない。

 表示をしっかりみて、賢い消費者になるべきだ。

|

« 買っちゃった | トップページ | au 鉄道王決定戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65696/45805978

この記事へのトラックバック一覧です: 優れた企画きっぷとダメな消費者:

« 買っちゃった | トップページ | au 鉄道王決定戦 »