« T君の結婚式参加 | トップページ | ブタがいた教室 »

2008年11月24日 (月曜日)

牛たんリベンジ完遂

仙台最終日。

 今日は夕方までフリータイムで動ける。
先ずは仙台空港へ行き、手荷物を預けた
(既にウェブチェックイン済み)。
仙台8:47発の普通仙台空港行に乗車。
この時間とういうのは需要が多いにも関わらず、
これがヒドいことに2両編成(仙台に回送到着で4両から2両切り離し)。
朝っぱらから不愉快な車両に不愉快な編成、不愉快なダイヤと、
あっさり3Fを達成してしまった。

 9:11に仙台空港到着。出発ロビーの手荷物カウンターへまっしぐら。
行列も無く、スムーズに預け手続きが完了した。
SPEEDY,SMILY,SUCCESSFULと、
あっさり3Sを達成してしまった。

 再びSatへ戻り、仙台空港9:18発普通仙台行に間に合った。

 今日はあらかじめ購入しておいた、ホリデーパス南東北版を使用。
仙台駅ホームには『仙台・宮城ディスティネーションキャンペーン』の
マスコット『むすび丸』が愛嬌をふりまいてくれた。
Img_2674
Img_2677
Img_2681
Img_2668

仙台10:14発快速こがねふかひれ号に乗車し(もちろん指定席)、
前谷地で後続の石巻線普通女川行に乗換、石巻へ。

 石巻は漁港で有名な街だが、残念ながら寿司は食わず、
牛タンリベンジひとすじ。ひたすら『萬画の国 石巻』とペイントが
あちこちにあったが、宣伝しているほど街は盛り上がっていなかった。
しかも・・・、駅前にあるショッピングビルの看板、
店名が消えていたのだが、色柄からいって明らかにサティだったことが
わかる。要するに撤退したということだ。

 石巻13:55発の仙石線快速あおば通行に乗車。
期待はしていなかったが、205系のノーマル車両。
何ともつまらん。
しかも途中の松島海岸から蛆が涌いたかのようにジメジメと乗ってきて、
外がまったく見えなくなってしまった。そこで・・・・・・、
次の東塩釜で始発に普通電車に乗り換えてみようと思い、東塩釜で下車。
案の定、向かいのホームに誰も乗っていない始発普通電車が停まっていた。
しかも、2WAYシート車だ。ラッキー。
急がばまわれとはこういうことだ。

 東塩釜14:48発普通あおば通行であおば通まで。
さっきの快速(しかも多賀城から各停)とは大違いの静かさ&快適さ。

 あおば通駅に着き、折り返しで仙台駅まで乗らず、歩いて仙台駅へ。
(仙台駅の仙石線ホームは東に離れているため
実は歩いたほうが早かったりする・・・)
 3階新幹線コンコース脇にある『牛たん通り』。
その中に入っている牛たんのお店『き助(きは七3つ)』へまっしぐら。
カウンターだったが席が空いていた。やった。これで食える・・・。
牛たん焼き定食(みそだれ)を確実にたいらげた。
目標達成。へへ、へへへ、やったぜ・・・。
この達成感のおかげか、席が狭っくるしいのも帳消しといったところか。

 満足したためか、カフェめぐりすることを忘れ、
そのまま仙台空港へ移動してしまった。
(これがまさに、ぴしあんが天然といわれるゆえんである・・・) 

 仙台空港18:00発JALエクスプレス2208便で伊丹空港へ。
仙台は夕方に雨が降りだしたばかりだったが、大阪(というか関西)は
朝から雨だったそうな。
 ちょうど京都方面行のリムジンバスがあり、三条京阪まで乗車。
京都はさらに雨足が強かった。

 ぴしあん流『伊達な旅』というものさ。

|

« T君の結婚式参加 | トップページ | ブタがいた教室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65696/43218302

この記事へのトラックバック一覧です: 牛たんリベンジ完遂:

« T君の結婚式参加 | トップページ | ブタがいた教室 »