« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木曜日)

寒くなったから

 群馬に拠点をおくベイシアが滋賀県に出店したそうな。
勝浦(千葉のほうね)に進出しただけでも驚きだったのに、とうとう関東の枠をぶち破りましたか・・・。
群馬といえば、元群馬県民誰かさんのコメントが欲しいところだなあ(笑)

 寒がりの私がこれからの季節、ワクワクさせながら作って食べるもの。それは「鍋(ひとり鍋)」。
スーパーでは盛んに一人鍋セットが出ている。中にはチャンポンやラーメンもあるのだが、出しで煮込んだ野菜鍋が私のイチオシ。これはメインが野菜なのだが、これに切り餅やうどん、キムチなどを足してオリジナルにできるのが強み。締めにごはんを足して雑炊。外食で同様のレベルのものを食べれば1000~1500円は下らないところ、何と400円を切ってしまう、すばらしい食べ物だ。

ドンキホーテがホームセンターのドイトを傘下に

 ドイトといえば埼玉に本部があるローカルホームセンターチェーンだが、私は船橋のドイトをよく利用していた。
地味なんだよね、結構。ドンキカラーでイメージはアップ?ダウン?
まあ、ドンキも失敗(オリジン東秀買収)しながらも懲りずになかなかやるね。
次はどこを買収ですか?(笑)

 どうでもいいけど、今日は鍋以外、北関東ネタばっかだな・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土曜日)

学祭

 午前中、水道橋に寄り学祭へ。

 水道橋から都営三田線の目黒線直通で多摩川へ(タイミング良く急行が来た!)、多摩川駅から東急バス(玉11)で大学の学祭へ。乗換えなしで行けるようになって便利だ。

 4時間ほどいてからOB・OGの飲み会のため、大井町線で自由が丘へ。
うーん、某MLへのメンバー登録希望が7人もいて驚いちゃった・・・。
私が管理人をしているこの某MLは、ますます大所帯になってしまいました。大変だー。

 私が言えるギリではないんだが、ファンカーゴをアテにしすぎだよ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひなたぼっこ

 どうでもいいんだけど、日テレちんって何だよ・・・。

 今朝の竜太。朝ごはんのおねだりのニャーニャーで目が覚めた。
朝っぱらからよう食うこと食うこと。味噌汁の出汁に使った煮干ガラがお好みらしい。
魚が好きだなんて随分とネコらしくなってきたじゃねーか。

 で、食べた後はソファーの上で寛いだり・・・、
Pa0_0009

床に寝そべってひなたぼっこしたり。
Pa0_0010

 さて、いつまでたっても出かけられないので、能天気ネコをほっぽり出して支度するか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金曜日)

ヤンチャ倍増

 バッテリー充電器まで持って来たのに肝心なデジカメ忘れた・・・OГZ

 今日から3連休、実家へ。ひかり408号で京都から品川へ。
今日は飛行機じゃなくて良かったよ。東京モノレールが半日運転見合わせで、京急が大混乱していたらしいし。
と、思いきや、山手線も遅延で混乱・・・OГZ あまりにもヒドイので大崎から湘南新宿ライン(快速宇都宮行)にくら替え。

 髪を切り、実家に帰ってきたら早速、竜太がハッスルしていた。
Hi350154

しばらくして晩飯前、居間でテレビを見ていたら私の膝に登っては顔をなめだした。
一体、どういう風の吹き回しだ?

 で、放置しておいたら今度はおしゃぶりを始めた。Hi350155

普通、猫はこんなことしないんだけどね。この行為が子猫の証。
それにしても、少しは爪隠すこと覚えろよ>竜太
人の腿よじ登るのにズボンに爪掛けてるから、痛いんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月22日 (水曜日)

2周年

 今日で国道ぴしあん線は2周年を迎えることに。

 日記と違って毎日書かなくてもいいし(だから何ヶ月も空いたこともあるけど)、
掲示板よりは荒れないし(スレ乱立は無くてもトラバ管理が要るけど)、
なかなか都合のいいツールかもしれない。

 と、いうことでこれからも多くの人に茶々(=コメント)を入れて欲しいなあと密かに思っていたりして・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

たまには・・・ね

 最近、バイク王のCM振り付けが気になって仕方ないぴしあんです。
でも、中山エミリの3頭身キャラはやっぱりコワイ・・・。

 若いモンは仕事してなんぼ!
ということで、ブログも書けないほど仕事していた。
2日連続午前様でも、朝は6時半に起きて意気揚々と会社へ。
月、火、水の3日間の残業時間は合計14時間。帰りはもちろん終電。
1日で2日分の仕事していたので、仕事のペースは普段の1.5倍の速さ

 我ながらよく仕事したなーと思った。ここまで達成感があるとクタクタせずに緊張がほどけてガハハと笑っていた。昼間の私は殺気立っていたからね。
 12月もこの意気で、多忙を吹っ飛ばしてやるぞ!

 それにしても、最近めっきり寒くなったなあ。クエ鍋食いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土曜日)

じぶん時間 ~雨の大阪~

 クノールの豆乳ポタージュ、毎日飲んでいます。この味、癒されるなあ。

 観測で朝帰りしたので昼過ぎに起床。すぐに着替えて出かけることに。

 今日乗った嵯峨野線の電車は何と223系。Img_2015
そう、臨時の嵐山もみじ号の間合いで京都~亀岡・園部を昼間行ったりきたりしていた車両だ。嵯峨野線にステンレス車両自体が珍しいからな。走行中も揺れなくて乗り心地はGOOD、低速だからな(笑)
 で、京都から新快速乗るのだがこれは当然223系。同じ車種なのにこちらは高速だから揺れまくりだわな(汗)

 先ずはミナミへ。いつもなら梅田から御堂筋線なのだが、今日は関西おでかけパスを持っているので意地でもJRを使わないといけないので、環状線で新今宮へ、南海電車で難波へ(JR難波は目的地から離れすぎているので論外)。
 ひと通りの用事を済ませ次は再び梅田へ。歩いているうちに日本橋まで来ていたので、近鉄電車で鶴橋へ、鶴橋から環状線・・・と思いきや、何か鶴橋駅の様子がおかしい

 何と、環状線寺田町駅で人身事故があり、内外周りとも運転見合わせで停まっている。仕方ないので振替輸送で折返し近鉄電車で難波へ、御堂筋線で梅田へ。御堂筋線は振替輸送のおかげで激混みであった。あ、最初っから判っていれば日本橋~鶴橋なんて乗らなかったのにぃ、くそー、150円返せ!(笑)

 梅田のヨドバシへ。隣のコムサイズムでパスケースを購入。いつもボロボロのパスケースを使ってみすぼらしかったので、せめてもの自分へのご褒美
 5階のゲームフロアへ。以前から気になっていたホームスターポータブルとPSPをチェック。うーん、欲しいけど倹約のためガマン・・・(涙)

 その後、北新地へ。気がつけばもう日が落ち腹も減ってきた。
楼蘭で新作メニューを食し、その流れで堂島のムジカへ。
期間限定のピーククオリティ・ヌワラエリヤとスコーンをいただいた。Hi350148

ヌワラエリヤは私のお気に入りの品種でミルクティとして飲むことが多いのだが、一般的にはストレート向きと言われているので先3分の2をストレートで、後3分の1をミルクティとして飲むこととした。
うーん、凄く美味しいけどストレートだと結構これって、目が覚めるんだよね(笑)
この味、スコーンがよく合うなあ。
 窓際の席でひとり、夜の堂島の街を眺めて紅茶なひととき。じぶん時間、実に癒されます。

 帰りがけに堂島アバンザのジュンク堂(大阪本店)へ。
関西でも屈指のフロア面積を誇るだけに雑誌類の取扱い範囲も実に広い。
雑誌の棚でふと目についたものがあった。それは「東京人」(都市出版)の12月号(No.234)だ。
その特集が「中央線の魂 オレンジ電車よ、さようなら」という内容。
ひょっとして、今冬、中央線と青梅線に登場するE233系電車の登場で現行の201系(オレンジ電車)が消えていくことを記念した特集か!?
 パラパラとめくって記事を斜め読みしていたら、何とびっくり。
メインの対談が三善里沙子氏とリリー・フランキー氏ではないか。
(三善里沙子氏は「中央線な人」の著者で西荻窪と高円寺をナワバリとする作家さん。当ブログのお気に入りの本にも掲載)
両者とも中央線沿線に関係し、強いキャラの持ち主だけに読み応えある対談だなあと思った。
さらに吉祥寺、特にいせやのことが載っていたので、もうこれは購入決定でしょ、ということで、
帰りの電車で「♪」な気持ちで読みふけっていた。ささやかなじぶん時間

 人に誉められることも感謝されることもない日常生活、せめてもの自分で自分を誉め、こうやってご褒美をあげることは大事なんだなあと思った一日であった。

| | コメント (4) | トラックバック (3)

ショボすぎ・・・ ~2006年しし座流星群~

 日吉ダムの奥(南丹市日吉町)で観ていたのだがHR=4。
予想のHR=10を下回るダメさ加減。ガックリ・・・。

 しぶんぎといい、ジャコビニといい、今年は全然収穫がないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金曜日)

挨拶もロクに・・・

 先述のTSUTAYAオープンは23日。

 今年の学祭、行こうかどうか現時点でも未定にしている(あまり気が進まない)。
とある後輩からメールが来たのだが、それは打ち上げの知らせ。
何でも26日の夜にやりますので是非来てくださいとのこと。
26日は日曜、当然翌日は朝から仕事の社会人が多いだろう(もっとも現役生は翌日は休み)。
ましてや、私は(大学の場所からいえば)遠方の人。普通ならそういうOBさん達を考慮し、1日早い土曜の夜に企画するのが当然だろう。私が現役生の時はそこまで考えていたのに、何ということだ。
 やや半ギレになりつつも、それなりの事情を説明した返事を送ってあげたのだが、何のフォローも無い。毎年、大口の差し入れをしているにもかかわらずここ1~2年、現役生からの挨拶(部長や院生は顔見知りだから別として)が無いし、今年は休み獲っちゃったから仕方ないけど、学祭顔出しも今年で終わりにしようかな。

 挨拶というと、うちの会社でも挨拶がきちんとできている人と全くダメな人が両方いる。
私は一応下っ端の部類に入る(のだが担当業務上の立場は強い)ので、着任した時は必ず全員に一度は挨拶をしているだが、挨拶(返し)が一度でも無かった人に対しては以後一切無視している。とは言っても、挨拶のできない人というのは人間的にもダメなわけで、こういう人達に関わらなくても私の業務に支障をきたさない。それに私よりも立場が下の人達が多いので、どうしても関わらなければいけないときは圧力をかけておけば良いわけだ。
 で、やはり学べるところなのだが、課長や主任など役付きの人(人の上に立つ人)というのは挨拶もきっちりしている。ここは見習うべきところ

 いずれにしても、学校であろうと職場であろうと挨拶のできる人とできない人が両方いるということ。

 私も以前は怒ったり怒鳴ったりできる人だったのだが、今はもうそんな元気がない。
今度の学祭行ったときにはボソッと
「みんな、挨拶のひとつもできないんだね・・・」
とでもささやいてあげようかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日曜日)

一変

 ついに、亀岡に待望のTSUTAYAがオープンします。
近日に(・・・っていつだよ?)

 11月を比較すると、去年は前任者の異動に伴う引継ぎでひっちゃかめっちゃかな日々を送っていたが、今年は計画立案から実施まで一連のステップを踏めて仕事が進んでいる。まあ、1年近く頭をフル回転させてツールを作り続けてきたんだから今の状態は当然だわな。
 精神的にも去年は荒みきっていたわけだが、今年は(これでも)きわめて穏便になったほうだ。
 ただ、私がこうやって穏やかになってきても、私の周辺の人達みんながそうではないようだ。去年の私よりもはるかに下回るかわいそうな人や、逆に私の数倍も幸せになった人もいる。こういうツキまわりというのは神様のいたずらによるものなんだろうな。理系の私だけどついつい信じてしまう。

 11月になって急に寒くなった気がする。いや、気温はほぼ例年通りなんだけど今年の10月が暖かすぎたので寒さに対する免疫ができていなかったともいえる。天気図をみてもらればわかるのだが、今年の寒冷前線は非常にいやらしい位置に張り付いているし、その近くにいる高気圧も幅が狭くて、相まって大気を不安定にさせている。
衣類も冬物の準備をせねば・・・。

 会社の帰り、定期券の継続購入をした。
今、流行り(?)の券売機で買ったのだが、印字が何だか汚いなあ。
ICカード運用ってそんなもんか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木曜日)

とばっちり

 そういえば私、いまだ「秋」を満喫してません(泣)

 今日は会議の日。会議以外はフリーなので、
よーし、今日は(エクセルで)新しいツールこしらえるぞ!
と鼻息荒く出勤。最初の1時間半くらいはノーツ処理や各種作業に奔走していた。
10時くらいになって、さーって・・・と、その時・・・、

 中継ぎに入る筈のW(通称:問題児)が手を怪我したため、仕事につけないという連絡が来た。

ということで、会議以外の時間を私、会議の時間帯は同じデスクワークしていたYさんで手分けして代わった。

ぴしあん:「むぅ、ヒトの貴重なフリーをフイにしやがって・・・、くそー・・・。」

I課長  :「まあまあ、たまの気分転換だと思って頼みますよ。」

I主任  :「まあ、気持ちはわかるが、ここはアニキぶりを見せてやってくれよ。」

ぴしあん:「・・・・・・はい OГZ」

うちの主任がしきりに私をなだめる。
嗚呼、もう・・・、ツイてない。今朝の占い、魚座は2位につけていたのに・・・・・・、裏切られた。

Hさん  :「ホンマ、今日は散々やなあ」
                     
ぴしあん:「まったくですよ(怒) あの問題児の不注意で、とばっちり喰らうのはたまらんっすわ。」

普通の説教をしても30分後にはケロッと忘れてヘラヘラしているほど脳天気な奴だ。
一発きっついお灸据えないと気が済まない。

 前の職場にいた時にも似たようなことがあった。当時は別のポータルに日記を書いていたのだが、
風邪を引き出しの頃のK女史が(私が「こじらすとマズイから早退しろ」と忠告したにもかかわらず)無理して夕方まで仕事したせいでその後2日間休んだということがあった。先ずは電話で説教をし、復帰してからの出勤早々私の前で小さくなっていたので雷は免除した(笑)

明日はどうやって叱り付けようかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月曜日)

異常なし、なんだけど・・・

 京王電鉄小沢さんって一体誰ですか?

 公休。ここ1~2ヶ月ほど体調の思わしくない(かといって仕事はまともにできる位なんだけど)日々が続き、気になる症状があったので病院へ。
こともあろうに寝坊して受付したのが11時(油断して目覚ましセットするの忘れてた・・・OГZ)。診察券は持っていたので面倒な手続きは無かったのだが、初めて受ける科だったので初診扱い。何か嫌な予感がするなあ。
血液検査で採血され(泣)、レントゲン撮影で1時間待ち、ダルイことこの上なし。血を抜かれると力が入らなくなるし、そもそも血を見るのが苦手なのだ。
 検査の結果、血液検査は異常なし、レントゲンも肺機能に異常なし。で、深刻な症状が無いと指摘された。異常がないのは良いことなのだが、うーん・・・。
 処方箋を持って薬局へ行き、薬をもらい、帰りの電車に乗った頃には日が落ちかけていた・・・。
嫌な予感は的中。

 帰ってから戦車洗車をしにいつものGSに行ったら工事中・・・OГZ
ということで、別のGSへ行きフルコース。みちがえるほどキレイというか、
これ、私のクルマですか?ってくらい(笑)

 世界最大の大型旅客機A380(エアバス社)が19日に成田空港に着陸するそうです。
この日、私は仕事です。ぐじょー、見に行かれないよう・・・(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金曜日)

ぴしあんウォーカー創刊!?

 「売発」って何ですか?大阪中郵さん(笑)

 ウォーカープラスのサイトに「ジブンウォーカー」というサービスができた。
ウォーカープラス自体は、ラーメン屋や和食店の検索で頻繁に利用し、ウォーカーマイレージを貯めているのだが、会員一人ひとりでコンテンツをアレンジできる、いわゆるSNSサービスが追加されたというのは初めて知った。
ということで、登録情報をほとんどいじっていないのでウォーカー名はハンドルネームがそのまま付いている。
逐次、お店のレビューを増やしていく予定。
 年々友達が減っていく状況の中、こういう形で友達が増えていったらいいなぁ・・・。

 で、現在発売中のウォーカー(関西ウォーカー、千葉ウォーカーなど)は保存版ですよ(謎)

 巷で話題の「やわらか戦車」に最近ハマっている。
単行本も出たそうだが、やっぱりフラッシュがいちばん面白いのでは。庶民目線なラレコ先生にも注目。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木曜日)

L25創刊

 緑茶とオレンジジュースで栄養補給。生姜湯もほしい。
 
 R25の女性版であるL25が本日創刊された。R25というのは元々男性誌なので、そのR25にわざわざ首を突っ込み見入っている女性が少なくないことから、無料の女性誌があっても良いだろうとリクルートが製作したものだ。

 いつも私はNikko氏からR25をクロネコのメール便でいただいている(送料だけはNikko氏に支払っている)のだが、
「L25も一緒に送っとく?」と聞かれ、
私は「いえ、R25だけで十分です」
と断ったことがある。無料とはいえ、女性誌というものには正直興味が無いのだ。

 ということで、私のほうでレビューは書けないのだが、Nikko氏のほうでもしかしたら書いていらっしゃると思うので参照していただければ幸いである。

 タイトルからそれるが、R25というのは無料誌なのに記事が実にタイムリーで頷けるものが多い。ただ、関東限定という地域的な制約があり普段から入手するのが困難なのが難点だ(だからメール便)。いっそのこと関西版もつくってくれるとありがたいのになあ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水曜日)

残念だね・・・

 だから私はauです。
予想外のトラブルでも、全部ではないちゃんとでも、ない)

 日本航空(JAL)のB747型機で最古のジャンボ機が10月31日退役した。今後初期型29機は2009年までに順々と退役させる予定だという。

 近い将来、定員500人超の古参ジャンボ機が日本で見られなくなる日も来る。
私のいちばん好きな機種だけあって残念だ。国際線国内線問わず、あの2階席というのは憧れのスペース。
JALでいえば、国際線用はエグゼクティブクラス(ビジネスクラス相当)、国内線用は何と普通席
あの機窓からの眺めは抜群。客室乗務員も8~10人就くという圧巻ぶり。
 2年前なら羽田~伊丹で当たり前のように乗れた機種だったのだが、気がつけば皆B-777(だいたい300)に置き換えられてしまった。国内線の定期便で使われている便数も月々減っていくようだ。
 チャンスがあるとすれば、全日空(ANA)で乗るしかない。

 いずれにしても名物ジャンボにめぐりあわせることができなくなるのも時間の問題だけに、残念だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »