« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火曜日)

当然だろ?

 今まで話題にもしなかったのだが、状況があまりにもヒドイのでコメントでも。

必修漏れ、公立私立合わせ7万3千人に

 いわゆる、高校の必修単位未履修の問題なのだが、
世間というのは意外と愚かなもので、補習させられる高校生に同情をしたり、何の正当根拠も無しに学習指導要領を批判したりする風潮が滲み出ている。
冷静に考えればわかることだが、卒業に必要な必修単位の取得無しに卒業させるのは間違いだ、私はこう思う。

 既知の通り、高校は義務教育ではない。ならば「高卒」という名目(今時、資格にもならない)が欲しければ遵法の精神で所定の必修単位を取得しなくてはならない。生徒が学校(高校)のカリキュラム体制に依存しすぎて、カリキュラムがおかしいことに誰も気付いていないか、気付いていても指摘せず違法のまま卒業しようとしているか、いずれかとしか思えない。
 言い換えれば、自分の取得単位を把握できていない「管理能力の欠如」か、卒業のために虚偽申告したかのいずれかということだ。はっきり言ってバカバカしい。

 「高校生に単位取得の話をするのは場違い」と思われるかも知れないが、それは単位制の高校の存在をわすれているか知らないだけだ。こういう学校の生徒に聞いてみるといい。学校のカリキュラムのせいには絶対できないだろう。

 高校のカリキュラム体制に疑問をもったり指摘をしたりしていないのも問題。所定の必修単位のことでわからなければ、各教育委員会に問い合わせればいいじゃないか。電話番号とかネットで検索できる時代にそれすらもできないんじゃ話にもならない。

 具体的に、今まで(必修の)世界史を抜いたカリキュラムで行われていたわけだ。おおよそ週2時間は余裕ができている。その分だけ勉強ははかどるから、日々同様に(コンスタントに)勉強していけば、定期テストの試験勉強や受験勉強に充てれば、直前の追い込みをする必要がない。今後、高校では補習で対応していくようだが、これらの補習で受験勉強に支障をきたすというのであれば、それは今まで勉強をサボっていただけのこと。自業自得だ。

 生徒の大学合格実績や進学実績だけで各高校を競わせるという風潮も良くない。
ただでさえ、「ゆとり教育」という名の「自堕落化」に拍車をかけているだけにこれ以上の愚考は避けて欲しい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日曜日)

何なんだ、この甘ったれは(笑)

 竜太は私の膝の上でも平気で寝てしまう奴です。
Hi350132

この警戒心の無さが子猫の証。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月28日 (土曜日)

谷根千に浸る

「くそー、どいつもこいつもイチャイチャしやがって、このバカップルが!」(谷根千にて)

 川越の研修から実家に帰ってきた翌朝。
(当然のことながら)公休。

 下町と谷根千めぐりをNikko氏とhira氏と3人で。
実をいうと私、谷根千は初めて。関東人、しかも東京人なのに・・・。

 11:30に押上駅(業平口)に集合。
先ずはランチ。LONGBOARD CAFE OSHIAGE(ハワイアンカフェ)へ。Img_1990

店内のインテリアもテーブルも南国ムード。Img_1988
東京は朝方寒かっただけに一気に夏に逆戻りか・・・?
ハワイアンだけに当然ロコモコのランチを選択。サラダ、ドリンク、デザートも付けてパワーアップ。Img_1989


 次に連れていってもらったところは・・・、東向島。
何があるんだろう?と連れていかれたところは・・・東武博物館
おお、電バス(*1)の東武版があるのかあと初めて知った。
その名の通り、東武電車の歴史から電装品展示までまさに見たことあるような構成。
入館料は200円。今の電バスの2倍もする超高額な入館料(*2)だけに戸惑いを隠せなかった(笑)
個人的には特急スペーシアの個室(実物大)が気に入った。この個室で鬼怒川でも温泉に行きたいもんだ。

 そして、本日のメインである谷根千めぐり。
都バスで日暮里駅へ。3,2,1,Go!(謎)
しばしの間、どっかで見たことあるような風景と道を通りながらバスは日暮里駅へ向かった。
どこからか覚えていないのだが日暮里駅降りる時にはスコーンと眠りこけていた。

 線路を渡り、谷中界隈へ。御殿坂、三崎坂を通り独特な雰囲気を醸し出している喫茶「乱歩」へ。
コーヒーを飲みながら1時間半ほど談話。

 千駄木駅前を通り、谷中銀座へ。ちょうど夕暮れで小腹のすいた頃だ。下町ムードがにじみ出ている商店街を通っていると、行列をなしている肉屋さん「すずき」を発見。Img_1994
どうやら揚げたてのメンチカツをお目当てにしているらしい。店頭には掲載された雑誌の記事が展示されていたが、その数ざっと15。時間もあるし気になったので我々も行列に参加、食べ歩き用に1個ずつゲットした。Img_1996_1

うーん、並んだ甲斐があり揚げたてホクホクを頬張った。ウマー!

 「ゆうやけだんだん」の階段をのぼりあがったところに酒屋があり、新入荷の濁り酒と吟醸酒の試飲を振舞っていた。我々もちょうど通り道だったもんだから偶然にも(?)試飲した。度数は結構高かったものの、旨かった。「すずき」で買ったメンチカツをここまで持ってあがればよかったなあ(笑)

 日暮里駅に戻り、上野駅の駅ナカをめぐり、山手線・埼京線で半周し恵比寿へ。
駒沢通りを中目黒方面へ歩いていくと、Nikko氏のお知り合いの店、とんかつ「ぽん太」へ。
ここの定番のとんかつ定食をいただいたのだが、ものすごく丁寧なかつの仕上がりで美味かった。Hi350139

代官山にこんな美味い店があるとは感動です。

 坂を下り、中目黒駅へ。ここで解散。
渋谷を経由し、井の頭線で実家に帰着。

(*1)・・・「電車とバスの博物館」(東急)のこと。我々は学生時代に日曜限定で図書室スタッフのバイトをしていたことがある。バイトしていた当時は高津駅(田園都市線)にあったが、現在は宮崎台駅(田園都市線)にある。

(*2)・・・電バスの入館料は、高津にあった時は大人子供共10円だったのだが、宮崎台に移転後は100円と実に10倍も値上げした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年10月22日 (日曜日)

落ち着かないよ、もう・・・

 竜太、よく聞け。お兄ちゃんの明太子に手を出したら猫汁だぞ~!

 公休。明日から川越で研修のため実家に帰ってきた。もっとも、明日から狭山に泊まりなのだが。
昼下がりの便で伊丹から羽田へ。
 
 羽田に着いたのはいいのだが吉祥寺行のリムジンバスが夕方まで無い。ということで、調布行のリムジンバスに乗車。それでも1時間半も空いていたので、到着ロビー脇の「BLUE SKY」で時間調整をすることに。

 おやつタイム。

 浜崎橋JCTと調布ICの渋滞で多少到着が遅れたものの、京王線に乗り継ぎ、実家には17時頃到着。

 3週間ぶりに竜太をみたが、まあ、相変わらずだ。
昼寝していたらしくしばらくはおとなしかったのだが、晩飯をすぎるとヤンチャ全開。困ったもんだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金曜日)

困ったなあ・・・

 農林水産省のホームページをブックマークしました。
キャンペーンのポスター、PDAファイルでいいからUPしてほすぃなぁ・・・(謎)

 私が委託管理しているKiのホームページ"Ki-Web"へのアクセスが増えているようで、驚いたのはKiの所属する会社の本社の方々が閲覧しているらしく、会社説明会でKiが名物社員として紹介されているらしい。
ご存知の通り、Ki-Webは私のぴしあん広場の1コーナーとして始まり、私のサイトの片手間にいじっていたところだったのだがマジメに(?)閲覧している人がいるというのは驚きだ。困ったなあ・・・

 朝、出勤した直後、上司(課長)からお呼び出し。
「おいら、何かマズイことしたかなあ?」と心当たりを探ったのだが思い当たらない。
聞いてみると、何のことはない。今度職場のメンバー何人かでカラオケ行かない?という提案であった。
何でも、しばらく職場で飲み会とかやっていないもんだから、気分転換を兼ねてカラオケ行きたいそうで。
で、私に幹事やってくれと。来週いっぱいは私、研修で川越いるってえのにな・・・、どうやって取りまとめするんですか?困ったなあ・・・

 夕方、職場のNNさん(今年の4月にスノボ&私だけスキーを提案した人)からまたスノボの誘いが来た。
当然NNさんは、私がスノボができなくてスキーしかできないのを知っているのだが、混走可能なところでいいからということで。うーん、NNさんに友達がいないとは思えないのだが、Nさんと共に私もターゲットにされているようだ。私ももちろん誘ってくれること自体は嬉しいし、安いプランでオサイフに優しいツアーを見つけてきてくれて有りがたいのだが・・・、バスが狭くてカラダがしんどいのよ・・・。
どう返事したら良いものか・・・、困ったなあ・・・
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木曜日)

生活に取り入れてます

 「すぐ乗れ、すぐ着き、すぐ始動」
これ、私の仕事スタイルなんです。
(田中風に)意味わかんねぇよ!

ピンとこないヒトは関西へいらっしゃい。

 最近、頑張って朝食を摂るように心掛けている。
いや、当たり前のことなんだが、これがなかなかできないんだ。
時間がないと、駅まで歩きながらバナナ頬張っていることもあるし、会社着いてからカロリーメイトをモグモグしている日もある。調子悪い時は食べないことも・・・。
だからこそ、朝起きだすと先ず湯を沸かす。湯を沸かせば紅茶は飲めるし、レトルトがあっためられる。
レトルトにしない日はマカロニを茹でたりする。どんなに忙しくても湯沸しの待ち時間で着替えができ、コンタクトがつく。

でもね、オトコというのはきっかけがないと、なかなか取組めないわけだ。

 「ちゃんと食べるとイイコトあるよ♪」(R25 No.113のp46~47参照)

頑張らなくっちゃ!

あ・・・・・・、

クノールカップスープ導入するの忘れてた・・・OГZ

ちょっと、セーラー服の某少女に機関銃で撃たれてきます(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木曜日)

悔しい・・・

 南丹船井地区の消火訓練大会に参加。先月から練習してきた訓練の成果を今日発揮することに。
午前中は最終調整を兼ねて練習し、昼に京丹波町の府立運動公園(会場)へ。
(職場の人には間違えて「八木町運動公園」と誤報してしまった。ゴメンナサイ。)

 我々のチームは屋内消火栓操法の部で出場、私の古巣の職場でも初動消火操法部門で1チーム出場することになっていた。しかも3人とも顔見知りの女性たち。

 1ヶ月強ほどの練習を重ねてきたおかげか、我々のチームは練習の時以上の仕上がりを見せた。もう1チームも普段の練習のおかげか全くミスの無い出来。とてもあがりやすいメンツとは思えないくらい動けていた。

 で、待望の結果なのだが・・・、我々のチームは3位
入賞こそしたものの、ひそかに目論んでいた優勝はできなかった・・・OГZ
もう1チームも3位。
 アベック入賞は果たしたもののアベック優勝まではできず悔しい結果となった。

上には上がいるもんだ。でも・・・、

悔しいぃぃ!
めっちゃ悔しいぃぃ!
やっぱ優勝がいいぃぃ!

 ということで、肩を落として会社に戻り、全上司に報告。
せっかくだから社内報にでも載せるか、という声も。
うわぁぁ、お願いだからそれだけは勘弁してくれー(笑)

 うーん、チーム戦とはいえ、私の技量不足なんだろうなあ・・・。
来年は最強チームを結成すべく、私に御指名が来ないようにしとかなきゃ(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年10月 9日 (月曜日)

研修日程が確定

 あうぅ、きのうの朝は渋谷に居合わせたかったなー(謎)
渋谷のタワレコにも行きたかったし(謎)

 今月下旬に研修参加が正式に決まった。場所は川越で、期間は1週間。
新人向けの内容なので、私には無理だろうなあと思ったら上司からお声がかかった。
内容は、まあ既に実務でやっていることばかりで楽勝というか眠たい内容なんだろうけど、会社のカネで勉強させてくれるほど嬉しいものはない
 泊まりは狭山だし、所沢にも寄れる。所沢、しばらく行ってなかったなあ・・・。
また、新狭山の某居酒屋で毎日盛り上・・・(ry

 研修前後が休みなので、ついでに実家にも帰れる。

 職場を実に8日間も留守にすることに。もちろん、私の担当しているメンテと校正を前任のHさんにお願いすることに。いつになったらHさんの借りを返せるのだろうか・・・。

 そういや、今月の散達の特集は「川越」だったなあ。川越まつりには間に合わないけど、どうにか美味いもの食ってきたいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日曜日)

「リバイバルぴしあん」計画中

 天気を外したからって、気象予報士のせいにしちゃダメだぜ>こうしくん

 先日、高校生の時の写真を見つけた。クラスの集合写真や部活のスナップ、修学旅行のスナップなどが出てきたのだが、その中から1枚、私の定番ルックが写っていた。
 私の行ってた高校は私服の学校だ。もっとも都立の上位校(一部を除く)は皆私服の学校なんだけどね。それでもズボラな私は毎日同じ服装(もちろんインナー類や下着は毎日替えてたけど)で高校へ行っていた。その服装とは・・・、

濃い目のジーパンエンジのパーカー

これが、高校時代の私の定番ルック
シンプルでしょ。

 この服装を12年ぶりに再現してみたくなった。それは、1本だけ残っていたジーパンが履けるようになったから。
あとは、エンジのパーカー。これを手に入れるだけ。
 で、楽天市場で見つけ、発注した。届くのが楽しみだ。

 果たして、東京でのリバイバルぴしあんのお披露目なるか!?

 いい加減、LISMO対応に機種変更したい。でも、今年中は無理だろうな・・・(泣)

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2006年10月 1日 (日曜日)

やっぱこの味だよ

 言っておきますが、吉野家の牛丼のことではありません。

 私が起きて居間に降りてくると、竜太が寄ってきてなついてきた。また勘違いしてるよ(笑)。
早速朝食を・・・、とその時、竜太が私の膝の上に乗っかり私の皿に手を掛けようとしているではないか。
ここは厳しくしつけないと。ということで、竜太を叱り、手を出すたびに平手(張り手!?)が飛ぶようにしつけてみた。とりあえずは大丈夫みたいだ。
私が弟より怖いことも理解したらしく(うちの弟は竜太に甘いらしい・・・)、私が食べ終わるまでおとなしくしていた。Ryuta_31
そうこなくっちゃ(笑)

 私が居間に戻り、テレビを見ようとソファに座ったら、竜太は調子に乗って私の膝の上に乗っかり、しばらくの間肉球でおしゃぶりをした後、何と昼寝していた。Ryuta_32
まったく、図々しいんだから・・・。

 着替えて支度し、実家をあとにした。
先ずは、以前行きつけていた、渋谷のお気に入りのラーメン屋へ。
ご存知の通り、渋谷は今、ラーメン激戦区で店の盛衰が頻繁なところだ。
それだけにちゃんと残っているかなあ?と歩いていったら、あった。ひとまず安心(笑)
まあ、駅前から結構離れた老舗だから大丈夫か。
うーん、東京に帰ってこないと味わえない一杯だよなあって、しみじみ。

 渋谷の次は銀座へ。木村家のあんぱんをかじりながら店みせをほっつき歩いた。
衣類は秋物真っ盛り。でも、どれもこれもちょっと高くねえか??(って、貧乏なお前が言うなってか・・・)
で、最後は伊東屋本店で文房具物色したが、何も買わなかった。まさに「銀ブラ」(笑)

 あとは新幹線に乗る直前まで、神田駅前店のスタバ。ソファ席でゆったりのんびり。
実はこの店、京都リサーチパーク店(=ホームスタバ)に次いで利用回数の多い店。
千葉に住んでいたときも船橋ららぽーと店(=旧・ホームスタバ)に次いでNo.2だった。

 帰りは東京19:06発のひかり425号(Ex早特)。銀ブラしすぎたせいか疲れていたようで、途中、浜松あたりまで寝てしまった。もったいない・・・(謎)
 目が覚めてからハッと気付いた。吉祥寺のいせやの状況観察してくるの忘れてた(泣)
ついにビルへの改築のために、あの古い建物を取り壊したとは聞いていたんだけどね・・・。

 まあ、いいや。また今月、東京行きがあることだし・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »