« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水曜日)

プチ楽しみ?

 こないだできなかったクルマの戦車洗車をしてきた。
ずいぶん乗ってないなあ。乗るのって買い物の時くらいだし。
調子に乗ってワックスまでかけた。したら・・・、私のクルマってこんなにキレイだったっけ?(笑)
実にミチガエルばかりにピカピカ。

 きのう、サークルのとある後輩から電話が来た。週末の学祭の話だ。

O:「ぴしあんさんは横浜祭はいらっしゃるんですか?」

ぴしあん:「うーん、週末に休みは獲ったんだけどね、ぶっちゃけ迷ってるよ。」

O:「えー、じゃあ、是非遊びにきてくださいよぉ!」

ぴしあん:「でもねぇ、この歳になると新入生とも話しがしにくいんだよね・・・。」

O:「何言ってんですか。今年の新入生達、かわいい娘が結構はいったんですよ。楽しみだと思いませんか?」

ぴしあん:「マジで!? じゃあ、ちょっとだけ顔だすわ♪」

O:「そうこなくっちゃ!どっぷり話しこんでいってってくださいね。」

ぴしあん:「うれしいコト言ってくれるじゃねーの(^_^) また八ツ橋もってくよ。」

O:「あざーっす。ゴチになりまっス。」

 後先も考えずに何とも軽い奴だ<自分
身の程知らずともいうが・・・。

 今日から週末の連休前まで遅出続き。身体はしんどいが、こういう「プチ楽しみ」があると思うと気が楽だ。

 まだ、出勤までに時間があるので洗濯と掃除。昼間だから堂々とガッツンガッツンできるな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月30日 (火曜日)

昔のハンドルネーム

 きのうの朝、起きたときに足つって1日経過、もう大丈夫だろうと思って、試しにウチの前で小走りしてみたらまた足つった・・・(泣)
 
 日に日に視力が悪くなっていると実感する。先日の健康診断では、ついに矯正で視力1.0を切ってしまった。
少し離れたところだと壁掛け時計を換気扇と間違えた時もあった。
 これはマズイ。小学生の時に一度だけ、裸眼で視力両目で2.0をとったという快挙がある。何の取り柄も無い私にはそれだけでも嬉しくて誇れることだったのだが、今では、そんな取り柄すら無くなっていた。
 しかし、このままではいけないので早速ブルーベリージャムを買ってきた。ヨーグルトに混ぜたり、サラダに盛り込んだりして摂取する機会をもくろんだ。
 星だって、ちゃんと・・・・・・、あ・・・・・・、うぅぅ・・・、観に行けてねぇなあ・・・・・・(泣)

 懐かしい人からメールが届いた。かつてのCB仲間(*)だ。
その文頭には、

「すい、元気か?ずいぶん久々・・・(以下略)」

とあるが、『すい』とは私のこと。

 初めてつけた私のハンドルネームは「すいぐう」だった。
由来は・・・、今はもう使っていないので省略するとして、「すいぐう」をさらに短縮した愛称が「すい」だ。
私がいたチャンネルも例外なく、常駐メンバーで構成される固定グループがあり、私はそのグループの最年少だった。よくかわいがられたり、からかわれたものだが、なかなか楽しいオフ会もあった。
 某外資系企業の重役秘書や別部署の社員がいたり、田舎に引っ越して悠々自適な生活をしている独身教師がいたり、某都市でアパレル店長をしている気の強い独身女史がいたり、一人暮らしの自由気ままな大学院生がいたり、いつも悲壮感漂わす理系学生(=私)がいたりと、まさに様々だった。

 「すいぐう」というHNは何年も使っていなかった。いや、21世紀入ってからは皆無だ。
定例のミーティングに出るのが嫌な時期があり、他ちゃんねるへ逃げてチャットしていたことがあり、それでも捕まるので、隠しハンドル(ハンドル名を変えて)で他チャンネルでチャットしててもやっぱりバレて捕まることがあった(IDで検索されたらしい)。
その時に隠しハンドルとして使っていたのが「ぴしあん」というHNだ。

 「ぴしあん」というHNを本格的に使い出したのは、"PISCEAN's SQUARE"の前身にあたる個人サイトからだ。1998年に立ち上げたもので今は存在しない。

 それにしても、今ではCBなんてサービスは無いだけに、懐かしいなあ・・・。
でも、今はメッセの時代。私もうちにいるときは常駐しているんだが、なかなか返事できてないかも。

(*)
CBとは、ニフティがまだパソコン通信だった時代に会員同士でチャットができるサービスで(Citizen's Band=市民バンド周波数のオンライン版)、正確にいうと「CBシミュレータ」。
バンドAからCまであり、各々チャンネルがあり細分化されていた。
私は、当時のB-9(バンドBの9チャンネル)によく出入りしていた覚えがある。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日曜日)

気になる吉祥寺 ~いせやの「今」~

 今日はうってかわって曇り(のち晴れ)<東京

 家族で昼食&買い物がてら吉祥寺へ。
クルマはなぜか私が運転。土日の吉祥寺は(道路が混むから)嫌なんだよなぁ・・・。
それでも、運良くユザワヤの駐車場に滑り込めた。
普段、誰の行いがいいんだろう?

 食事をした後、私だけ荷物をもって離脱。一度実家に戻ってから帰ると、また別の駅(しかも京王線)に送ってもらわなければならないので二度手間。だから、ここからなら中央線に乗って東京駅まで快速で乗換えなしというわけだ。
 しかし、今の時期、吉祥寺といえば「いせや」の改築が街ぐるみで話題になっている。
どうしても気になったのでいせやの本店と公園店の両方を覗いてみた。
先ずは本店。Hi350022

さすがに、食事をした直後なので立ち飲み&焼鳥はできなかったが、お店はまだまだ現役の様子。
でも、いつビル改築が始まってもおかしくない様相も呈している。
嗚呼、改築する前に、あのぼろっちい店内で最後の「いせやオフ」しておきたいなあ・・・。

 公園店も気になるので、井の頭公園を通って七井橋からあがることに。
このブログの背景になっている「芙蓉亭前の『もか坂』」も通ってきた。Hi350025_1


 公園店は場所柄、焼鳥を持ち帰りで買っているほうが多い。Hi350026

立ち飲みしている人は少ない。それにしても、ここの面白いところは隣にスタバがあり、スタバのテラス席にいせやの煙が充満しているという立地であるということだ。さすがのスターバックスも、吉祥寺を代表する老舗には勝てないのか、お客もまるで気にしていない。
 この七井橋通り、実に数年ぶりなんだが、学生時代はよく「武蔵野珈琲店」に出入りしていたこともあってよく歩いていた通りだった。

 今日は気分的に紅茶が飲みたかったので(笑)、神保町のタカノへ。

「ムジカ派のぴしあんが何故タカノなんだ?」

というお叱りがきそうなのだが、実はタカノにもよく身を隠していた。
当時は東京に住んでいたからね(と、言い訳しておく)。
神保町といっても、御茶ノ水駅から楽器屋さんの坂を降りていったわけだが。

 1時間半ほど、吉祥寺で買いあさった雑誌(もちろん関東ローカルのものばかり)に目を通していた。
やはり、いせやのビル改築話が出ている・・・。

 再び御茶ノ水駅までのぼり、東京駅へ。帰路はひかり(もちろんエクスプレス早特)。
時間的に晩飯は車内になるので、東京駅の大丸地下で弁当を買い(安くてうまくてボリュームがある!)、
東京19:06発のひかり425号で京都へ。弁当食って、テーブル出してパソコンいじってたらあっという間だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土曜日)

週末の第三京浜

 天気は終日だったんだけどな(怒)

 久々の実家での朝。
いつのまにか「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ)が1時間枠に拡大していた。

 こちらも久々なんだが髪を切った。
幼なじみの店長とのPC談義パートのおばさんとのエクセル談義が止まらない。
これで鳥が住みつくことは無い。

 昼から秋葉原へ。新宿駅の自動改札にICOCA定期券をかざして電車に乗れる時代なんだな。
 秋葉原の光麺を食した後、買い物のため半日ほどアキバを散策。
 雨で人が少なめとはいえ、1軒1軒まわると店内はやはり人が多かった。
量販から個店まで延べ40店ほどまわり、最安の店をみつけて買った。
(一応、価格.comで調べておいたのだが、在庫がなかったりする・・・)

 夕方、自由が丘集合なので、日比谷線&東横線で自由が丘へ。
自由が丘のダイニングが満席で予約できなかったので『月の雫』(個室で予約がたやすい)へ。
M∀RUの結婚式2次会幹事団の打ち上げ。
私は大して役に立ってはいないのだが、どうやら私の帰省に合わせてメンバーが日程を調整してくれたらしい、感謝。
ふたりは新婚旅行にタヒチへ行ってきたそうで、何とも羨ましい限りだ。お土産まで買ってきてくれた。
 M∀RU、sky-d氏、そして私とスタバフリークが揃っていたので、次はスタバ(駅前じゃなくて街中のほう)へ。

M∀RU:「教授、今日はまだ時間大丈夫なんですか?」

ぴしあん:「うん、講師を尾山台まで迎えに来させるし。」

M∀RU:「でも、なんでガオカじゃないんですか?」

ぴしあん:「土日のガオカ駅前はかなりキツイだろ。だからドアツードアで乗り降りしやすい尾山台にしたんだよ。」

M∀RU:「スバラシイ!で、横浜は経由してもらえるんでしょうか?」

ぴしあん:「・・・・・・、講師に交渉してみるわ。」

M∀RU:「あざーっす!三京(*)の料金往復もちまっす!」

 クローズ後、雨で電車乗り継いで帰るのもかったるいので、こうしくんに尾山台まで迎えに来てもらった。
どさくさにまぎれてM∀RU夫妻までついてきた。
 尾山台でこうしくんと合流、とっくに酔いがさめた私に運転を交代。一路横浜へ。
雨の第三京浜で見通しは悪かったがそれでも20分強で夫妻を送り届けた。
安くて快適な三京って凄い・・・。

 折り返し、多少の右左折ミスを経て何とか第三京浜にたどり着き実家へ。
ぶっちゃけ、横浜の道はわかんねーんだよ。千葉ならわかるんだけどな。

(*)第三京浜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金曜日)

いつもの

今日はケータイから。一日大変な思いだ。いろんな人に振り回された。定時あがりが脅かされたと思ったら意外とスンナリコトが済んだり。
何やかんや言って結局は定時あがり。今、関空へ移動中。京都駅ではるかに乗る前に面白いお菓子見つけた。その名も『ちょいたべ』。Hi350021_1

いつも八ツ橋買っていたけど、たまにはこんな関西土産もアリかな。
まだ天王寺か。さっきは新快速と快速と区間快速に抜かれたし、もっと速くならないものか。特急なんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水曜日)

便利屋?

 クルマの給油ついでにオイル交換もしてもらった。
ずいぶん汚れていた。エンジンのためにはもっとこまめにチェックしないとな。
スタンド出てから気付いた、ついでに洗車してもらえばよかった・・・。

 「弁える」は何と読むか?

よく使う言葉なのだが、いざ漢字と送り仮名にすると読めないものだ。
正解は辞書にて。

 漢字は、一度覚えても使わなければ日に日に忘れていくものであることを知った。
何とも恥ずかしい・・・。

 丹後、若狭、篠山、鳥取、南紀、淡路島(またかよ・・・)とプラン作りに忙しい。
皆、頼まれているものばかりなのだが、ここまでくると、もしかして私って便利屋扱いされているのか?
たまには箱根とか鬼怒川、軽井沢ってのはないものか・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火曜日)

今日からピッ!

 あさいち、hira氏の羨望を煽るようなメールで挨拶。今日はいいことありそうだ、と思えるようないい天気。

 今日は会社の業務ではなく、協会で定められた業務で出勤。
府内でつくられる他社製品(の一部だけど)の合否は、実は私が検査して調べている。
こう書くと、何だか高尚な仕事のように聞こえるが、いつもやっている仕事の延長だ、大したこたぁない。
ただ手順がしちめんどくさいだけ。

 思ったより製品数が多い。朝からハイペースに進めていった割にはなかなか捌ききれず、3分の2で終わったところで定時を過ぎてしまった。
 いつもなら残業して片付けてしまうところなのだが、今夜はこともあろうに会社の懇親会。
うちの職場の社員は私を除いて(勤務の関係で)物理的に出席できないため、私まで欠席できないことに。
泣く泣く途中で打ち切り、懇親会へ。

 今の工場の人たちもいるけど、それ以上に前の工場の人たちの方が多くいた。
私が忘れていても、私のことを覚えている人たちばかりだ。

G副主任:「よぉ、久しぶりやね。元気にやっとるか?」

ぴしあん:「お久しぶりですぅ。おかげさんで楽しくやってますよ。」

G副主任:「全然、ウチにあそびにきいひんなぁ。近いんやから、寄ってってや。」

ぴしあん:「いやぁ、Gさんは僕のこといぢめるしなぁ(笑)」

G副主任:「いぢめへんって。ただ、忙しい時にコキ使ったろかと・・・(笑)」

ぴしあん:「それってモロいぢめですよ(笑)」

K女史:「久しぶりやね。近所なのに全然見いひんな?」

ぴしあん:「もっと近所に、同期のあつしがいるだろ。世話してやってくれよ。」

K女史:「あちき、あんたが異動になった後、職場変わってんで?隣やけど。」

ぴしあん:「そうか。道理で顔色が良いわけだ(笑)」

K女史:「そうそう、例の炎のラーメン屋、早よみんなで行こ!」

ぴしあん:「ああ、そういえば、そんなハナシ出てたなあ。すっかり忘れてたわ(笑)」

K女史:「忘れてたんか!(笑)」

Y君:「お久しぶりですぅ。今の職場はどうですかぁ?」

ぴしあん:「よお!こないだの歓送迎会以来だね。うん、健康的な生活を送ってるよ(笑)」

Y君:「そうですかぁ。でも、うちの工場にはあなたの靴箱がしっかり残ってますよぉ♪上履きもそのままだし。」

ぴしあん:「マジで!(>_<)早く撤去しといてくれよ。」

A女史:「何言うてんの!あんたがいつでも戻ってこれるように残しといてんで。」

ぴしあん:「いや、もう戻りませんし、安心して撤去しちゃってください(笑)」

 とまあ、こんな具合で古巣の工場の人とハナシができる私って・・・何か変。

 宴が過ぎ、ほろ酔い状態で亀岡へ帰っていった。

 明日は本来、公休(勤務上は有休になっているけど)の筈だが、今日の積み残しの続きをするため出勤することに(泣) 上司も『やむを得ない』と承認・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月曜日)

暗号、判りましたか?~ダ・ヴィンチ・コード~

 あれっ、ファミマがない!!
 前の工場のクルマ通勤ではいつも立ち寄っていたファミマが無くなっていた(亀岡の人ならわかると思うが)。
電車通勤してると、こういうことにも気付きにくくなるんだなあ。てか、駅から一番近いコンビニってどこになるんだ??
 公休。始発帰りだったから昼過ぎに起き、快速電車に間に合わすように慌てて出た。
コンタクトつけてる暇無かったから今日はメガネ。メガネで外出するのは月に一度あるかないか位で、ちょっとプチ・イメチェン??
 自動車税の支払いのため、京都市内の某都市銀行へ。
京都府なら別に郵便局でいいわけだが、未だに千葉県へ払っているため仕方ない・・・。
ナンバーを「京都」にしてもいい(というか、そのほうが支払いとしては都合いい)のだが書類揃えて伏見まで行くのが面倒くさいんだよね。

 夕方、二条のTOHOシネマズへ。ダ・ヴィンチ・コードを観てきた。もちろん字幕版。
今日もICOCA割で1500円。逆にいうと1800円で観たのって今まで1回だけかも。
 これね、うーん、すごく感想に困るんだよね。何書いても波紋をよびそうな・・・、そんな作品。
あらすじやキャストの紹介は、他のブログやサイト、雑誌に載っているから省略するとして、ラングドン教授を演じるトム・ハンクスがこんなにも知的に見えて、ファーシュ警部を演じるジャン・レノがこんなにも惨めに見えるのが何とも新鮮ですわ。ソフィー暗号解読官を演じるオドレイ・トトゥの胸元が開きすぎてセクシーで、ストーリーに集中できないっすよ(笑)
 キリスト教内の宗派対立を煽りそうなシーンがあったり、暗号解読やパスワードの探索に重点を置きすぎたりで(いくら映画といえ)展開が複雑すぎる気がする。確かに歴史的アプローチと宗教学的アプローチ(まあ、この二つは似たようなもんだが)がしっかり捉えられている点は学べるものはあるのだが・・・。絵画を芸術的媒体というより、暗号の道具にしか使っていないところが少し残念かもしれない。
 私もそうだったのだが、見ている人はキーストーンに目を奪われてしまうが、人物ひとりひとりにも注意しておかないと、展開に振り回されてしまうようだ。

 まだ観ていない方が多いと思われるので、これ以上は書けない。

 JALマイレージバンクからクラスJクーポンが2枚送られて来た。
でも、これね、譲渡が2親等以内の人までって書いてある。
うちの家族で国内線の飛行機に乗るのって実質的に私だけなんだよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土曜日)

アバター&新ブログ立ち上げました

 会社の帰り、京都市内まで足をのばした。二条のauショップへ立ち寄った。

うーむ、auのデータ通信カード、ザウルスには使えないのか・・・。
使えればAir-H"が解約できるし、会社の食堂がネットカフェになるんだけどなあ・・・。
 デュオゲート(KDDI)のサービス『TEAM FACTORY』に登録、私のアバターを作った。
結構似るもんだな、身体がスリムなのはウソくさいけど(笑)
 これと同時に、ケータイで更新できる一言ブログとして「道の駅ぴしあん」を立ち上げた。アバターも載ってる。
これもなかなか面白いもんで、スタバで夢中になってケータイ打っていたら、帰る前にバッテリー切れて交換・・・。

 今日のスタバは烏丸三条。
いつものマウスさばきを・・・と思ったのだが、睡魔に襲われ何度かテーブル脇の柱に頭をゴン・・・。
ミンティアの努力も甲斐なく、今度はマウスを持ったまま居眠りしてしまい、シート中のセルが変な方向へドラッグしっぱなしで大変なことになっていた・・・。会社でやらかさなくて良かったよ。

 何の脈絡もないと思うが、帰りの電車では何故かTOKYO No.1 SOUL SETの曲が頭の中をグルグルしていた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金曜日)

鬱な雨、うれしい雨

 昼過ぎから雨が降っていた。それまでは気分良く仕事していたのだが、昼休みに食堂から外を眺めたらこれだ。
気圧が下がると私の気分まで不安定になる。

 私が昨年、ペルセウス座流星群の観測の際、天文研の後輩達に「観測の手引き」という初心者向(私も時々見返すこともあるけど)の冊子を無料で配布したのだが、誰がやらかしたか判らないが手引きのコピーを、私と全然関係のない人に出回ったらしく、メールで「先生の手引きを拝見しました。是非私たちにも分けて欲しいです。」という要望が来た。
 欲しがる、誉めてくれることに悪い気はしないんだが、私の知らない人に私のメールアドレスが行き渡っていることに腹が立った。だいたい、私のメールアドレスは個人情報だぜ。このワケわからん時代に、気持ちわりいよ。
 それにこの手引きは、私が14年間にわたって高校や大学やかつての「まる東」の先輩達から学んだこと、私の数多くの試行錯誤の結果を体系化したものであり、私の汗と辛苦と喜びで体得したノウハウの結晶だけに何ともやるせない。流星観測に特化した書籍はあるが、あくまで理論中心のものばかりだし、観測現場に直接使えるものとなると売っていない。そのための手引きなのだ。
 もうタダでは譲らん
うちの天文研での観測指導も、もうやめようかな。ほかの大学天文研で需要あったら考えるけど。

 前の工場にいたときに仲良しだったF先輩から「今度、撮影三昧しませんか?」というお誘いのメール。
最近、一眼レフ(しかも銀塩)から遠ざかっていただけに、カメラを調整しとかねば・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水曜日)

もしも・・・

 今日は、朝を除いて結構気が荒れていた。雨が降ってたからだろうか。
朝はどっちかっていうとノホホンとしていたのに・・・、朝は雨降ってなかったな、そういえば。

 職場での私の担当のひとつとして、課内の日報やら野帳、チェックリストまで文書の様式を作る、いわゆる「書式屋」の仕事がある。それらほとんどはエクセルで作っているので、この文書屋仕事だけで1日最低10ファイルはアクセスしている。
 このほか、エクセルの操作(基本というよりも簡単な技的なもの)の説明をしたり、見当たらなくて困っている人のためにファイル(大抵エクセル、時々ワード)を代わりに検索したり、上司から催促が来る新しい書式の提出や修正をしたりと、1日に延べ60~90ほどのエクセルファイルにアクセス・上書きしていることになる。ヒドイ時には完全にエクセルの先生になっている。
 私は決して、PC教室の先生だったり、IT関連の仕事をしていたりしているわけでもない。むしろ、ITに程遠い業界・・・。
しかも、課のAdmin.でもない(正式には私の上司がAdmin,)。

 もっとも、実質的にはエクセルでメシ食っているようなものかも知れないが、もしも・・・

この世にエクセル(とかLotus1-2-3のような表作成、表計算ソフト)が無かったら、私の存在価値はどうなっていただろう?
と考えてしまうと夜も眠れなくなる。
最初はお遊びで覚えたエクセルなのだが、その「お遊び」が今や、メシのタネになっている・・・。
世の中ってそういうアマノジャク的なものなのか?

 せっかくだから、この能力、MOUSにして形にしておいたほうが良いんだろうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火曜日)

コンテンツ見直し

 ここ最近、スケジュール(仕事以外)の変更が結構あり、無駄に目まぐるしい。

先日書いた、幹事打ち上げのことでM∀RUに電話してもレスポンスがない。
まあ、あいつも忙しいのは判っている。先輩後輩関係なく言う時は言ってくれる奴なんで、それなりの信用はしているのだが。

 うちのサイトも7年目を迎えて、さすがにデータの古い情報が満載されたファイルをFTPに残していた。
いい加減、削除するなり更新するなりしないと、サイトの資料性に疑問を感じるレベルになってきた。
そろそろ、各々のコンテンツを見直す時が来たようだ。
おさらいだが、 「ぴしあん広場」は設立当初から、各ページが1つの独立サイトとしても成り立つような編集・編成をコンセプトに作ってきた(独立コンテンツ集合系)。これは今後も継続するとして、問題はトップページの整理だ。

 流星観測の報告が特集のようにリンクしているもんだから、(トップページをみただけでは)何のサイトかが判らない。
 また、委託で管理・制作しているKiのページも今後の画像追加・コンテンツ追加に対応する態勢をとらねばならない。
 今のうちにやっとからないと、またいつ忙しくなるか分らないからな・・・。

 かな姉さんに「タモリのジャポニカロゴス」(フジテレビ)の番組を教えてもらったので早速みてみた。
初めてみたのだが、回文をはじめとする「日本語遊び」が満載。日本語の奥深さと、日本語を正しく使うことの大切さを実感させる内容で、実に面白い。週に1度は、こういった「脳をリフレッシュする」機会があるといいようだね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月曜日)

苦肉の策?

 うーむ、スタバの店員さんと、タンブラー談義に花を咲かせることができる私って一体・・・。

 ガオカ(=自由が丘)とかニコタマ(=二子玉川)って結構個性的なダイニングバーが多いんだね。
東京での飲み会、ここらへんでやりたいな。いっつも新宿(たまに渋谷)は、味も頭打ちだし。

 航空運賃が下がらない状況が続く中、次の帰省のルートを決めなければならない。
マイル(海外航空券)や特典のためにはどうしても搭乗実績が要るし、だからといって新幹線のグリーン車より高い飛行機の普通席に座るのはナンセンスすぎる・・・。
 ということで、最近このパターンが多いのだが「関空の最終便+エクスプレス早特」。
関空は不便だが、夜遅くまで飛行機が離着陸しているので(はるかを使っても)安く乗れてしまう。
帰りは3日前までの予約で安く新幹線に乗って帰る。
 これをやっているうちに、一見、中途半端なようにもみえるが「マイル」とグリーンプログラムの「ポイント」が少量ではあるが同時に貯まる

 もっとも、Kiは往復ムーンライトながらではあるのだが、あのルートは論外ということで・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日曜日)

夜勤明け

 きのうは物量が多くて遅出+夜勤になってしまった。
しかも帰りがけ、やはりシュヴァスマン・ヴァハマン第3彗星は雲でみられなかった。
ほぼ朝帰り。

 昼過ぎ、M∀RUに電話でたたき起こされた。

M∀RU:「もしもし。あ、何寝てんすか!」

ぴしあん:「ふにゅ?」

M∀RU:「ふにゅじゃないでしょ!幹事の打ち上げいつやるんすか!
      あんたが東京来なきゃ全然できないでしょ!(-_-#)」

ぴしあん:「うーん、いつやろうかねぇ?いつ休みにしたらいいかなあ?」

M∀RU:「土日ならいつでもいいっすよ。」

ぴしあん:「うーん、考えるのがめんどくさくなっちゃった。京都でやるかぁ(^o^)」

M∀RU:「何考えてんすか!人数分の新幹線きっぷくれるんですか?」

ぴしあん:「いや、人数分のムーンライトながらの指定券だけなら・・・」

M∀RU:「いよぉ~ん!(+_+;)」

 こんな会話があったかどうかは定かではないが、とにかく2次会幹事の打ち上げやるよという内容。
この電話以降寝られなくなってしまったので起きることに。

 今日は公休。
 昼間っからブログ書くなんて珍しい、っていうか時間がもったいない・・・。
運動がてら出かけてくることにする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金曜日)

残念無念

 シュヴァスマン・ヴァハマン第3彗星みられなかった。
仕事終わってランランと駐車場へ行ったら空一面雲だらけ・・・OГZ
映像でしか見られないのは惨めだなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木曜日)

ミミズ

 今日は会議の日。中でも今月は監査がらみだけに、終わった後はゲッソリ・・・。
それでも、運良く定時に終わったので逃げるように帰ってきた。
私は
無駄な残業をしない優良な社員」なのだろうか、
それとも
定時で逃げてばっかりで最低限の仕事しかしないナマケモノ社員
なのだろうか、私にはわからない(笑)

 今朝、出勤途中の歩道に大きなミミズがいた。
長さ30センチ、太さ8ミリ~1センチもある大ミミズだ。
あまりの大きさに私も思わずひるんでしまった。

 ミミズというと中学生の時を思い出す。
理科(今は第2分野ってあるのかな?)の実習で「ミミズの生態」の観察をするのに生きたミミズが必要な時期があった。当時私はミミズいじりが好きで、よく学校の畑をほっ散らかしてはミミズを素手で取り出して池に投げ入れていたほどだ。それを知っていたクラスの女子たちから「こんどの実習に使うミミズ取っておいてね」という注文が相次いだのはいうまでもない。
 実習のある日の朝、1時間位早めに登校して畑をほっ散らかしてミミズを捕まえては水で洗いバケツに収め(約20匹)、頼まれていた女子達の机の引き出しに生きたまま入れておいた。もう少し気を利かせてビニール袋にでも入れておけばよかったのだが(そこまで機転がきかず)生でいれておいたこともあり、登校時の朝はクラス中悲鳴があがった。
 せっかく眠い目こすって早く登校したのに、この1件で約1ヶ月は女子にクチもきいてもらえなかったわけだ。

 あれからもう十数年、久々に見たミミズだが触ることはおろか、見ただけでもひるんでしまったくらい臆病になってしまった(いや、今朝みたのはあまりにもでかいけどね)。

 ミミズを熱く語れるのは私くらいだろうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水曜日)

接近中

 せっかくの公休だというのに、雨。やる気がうせる。

 シュヴァスマン・ヴァハマン第3彗星が地球に接近している。
5月12/13日で分裂した核のうち、C核が肉眼で、B核が双眼鏡or望遠鏡でみられる明るさと言われている。
(4等級から5等級って肉眼でも大変なんだけどな・・・)
両日とも、ちょうど遅出なので仕事帰りに会社の駐車場から観てみるかな。
都会からの観望はかなり厳しいらしい。
でも、望遠鏡はおろか双眼鏡も持ってないので肉眼だけというのは、ちとつらい。
(望遠鏡、買ってもいいんだけど置く場所がない・・・)

 日本全国いろいろなWalker(ウォーカー)が出ているが、ついに「堺市Walker」なるものが発売されるらしい。
確かに、今年から堺市は政令指定都市になったわけだが、冒頭に「堺市民の皆様、堺市ファンの皆様(以下略)」とあるのはちょっと笑えた。堺市ファンっているのか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火曜日)

かまいたち

 先週からずっと蒸し暑い。朝も、昼も、夜も。ついに風呂をやめてシャワーにしている。
風呂にすると、あがってからも汗をかいてしまうから。冷房使うのもあほらしいからね。

 そのシャワーなんだが、お湯を浴びている時に「いてっ・・・」。
見てみると、実に覚えの無い薄い傷が何か所かにある。傷は腕や肩に集中していた。
かさぶたをひっぺがえす程の大きさもないので、これらは全部かまいたちだ、間違いない。
 しかし、私の場合かまいたちというのは経験上、冬、特に真冬に太ももにやたらに長い傷として出るもので、腕や肩に出たのは珍しかった。もっとも、肩はミミズ張りかもしれないけどね(笑)、職業病・・・。

 久々に高校同窓会の会誌が届いた。わが母校は私が卒業してから校舎を新築し、グラウンドと校庭を逆転させた。帰省ついでに正門からチラっと眺めた程度で、(新築してから)まだ入ったことがない。
名簿の更新版を発行するらしく、添付されていた私の原簿データをみたら会社の部署が異動前の場所になっている。そういえば、就職してからは同級生の近況や勤務先など知らないもんだからちょっと購入してみるかな。

 ガソリン単価が最安で131円。もはやケンカ売っているとしか思えない。
原油高騰でフェリー会社が窮地に追い込まれているが、そのうち運送会社も同じようなことになるぞ、きっと。
このままじゃ、電車通勤のほうが圧倒的に安いという計算になった。
 イナカなんだから理屈でいえばクルマ通勤のほうが圧倒的に安いはずなんだが、このご時世そんな神話も通用しなくなるのか・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日曜日)

年割とMY割ではどっちが安い?~auユーザーの悩み~

 今日ももちろん仕事。Uターンラッシュ?関係ないね。
どいつもこいつも、浮かれやがって・・・、ちくしょうめ!

 こんな感情とは裏腹に、朝から調子が良かった。
何といっても、仕事がスイスイはかどるはかどる♪
おかげで、いつもより早く退勤。
上司が休みだし、懸案も残ってないからたまにはいいよね
年に1度あるかないかくらいの頻度だし、
今まで献上してきたサービス残業が数十時間もあるんだし。

 亀岡駅で降り、家路につこうと思ったその時だ。
改札で、なにやら旅行者らしき女性グループを見かけた。
(言葉が関東だからすぐわかる・・・)
湯の花温泉でも行ってたのだろう。
そのグループの中の一人の女性がどうしても、小学校時代の同級生に似ているのだ。
気になってしょうがないのだが、人違いだと恥ずかしいので聞けずに通り過ぎ、帰った。

 もっとも、小学校時代に関わらず、同級生が京都(や亀岡)へ旅行に来るのは珍しくない。
あれだけ、都内の大手書店に大きく「京都コーナー」が設けられているんだから釣られてもおかしくはない
今回は確かめられなかったが、誰とはわからないけど、いつかはバッタリ再会してしまう日が来るんだろうなと。

 某ブログでは、吉祥寺の「いせや」(服屋じゃなくて焼鳥のほう。本店のほうね)がビルに改築するために閉店する話題が。これは大変だ。ケムケムにむせながら、あのおいしい手羽とシウマイがありつけないと思うと、動揺が走る。
 早いとこ実家に帰っておかねば・・・。公園店は続くらしい。
何年もかけて描きあげてきた「吉祥寺散策マップ」も改訂する時期なのかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金曜日)

鯉のぼり

 NHKマイルカップ、どう予想しようかなぁ。
短距離だし、確率は高くなるのだが・・・、うーむ、どうしよう・・・。
とりあえず、○ク○の主張は外すとして(笑)

 出勤途中、鯉のぼりがあがっている家がチラホラ。
そういえば、こどもの日に鯉のぼりをあげる家庭なんて今時あるんだなあ。
私の実家でも子供の頃には鯉のぼりがあがっていた。やっぱ珍しいのかな・・・。
そもそも、家に掲揚するポールがある自体珍しいか・・・。
物置からダンボール箱を出してそこに鯉のぼりが入っていたのだが、
あのカビ臭さが脳裏に焼きついている。
 かしわもちもここ数年食ってないなあ。一人暮らしするとお菓子そのものを買わなくなるからなあ。
たまには食いたいな・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木曜日)

新築マンション

 今日は朝から午前中ずっと頭痛に悩まされていた。
風邪でもひいたかな・・・(自覚が無い)。
 それとは裏腹に、仕事は朝から夕までバリバリ快調。

 タイトルは「耐震偽造」のハナシではない。

 近所に新築マンションが1棟できた。1階はテナントフロアになっていて、
どんな店ができるのかな~?コンビニだったらいいな~なんて妄想をして3ヶ月。

 今朝、出勤途中にチラッと覗いてみたら「花屋」ができていた・・・OГZ
花は「食えない」よなあ・・・。
 夕方、帰宅途中にまたチラッと。したら「ヘアーサロン」がオープンしていた・・・OГZ
ヘアーサロンも「食い物は売ってない」よなあ・・・。

 うちの近辺はコンビニがまったく無い、まさにコンビニ不毛地帯だ。
ちょっと期待しすぎたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水曜日)

明日からまた、いつもの生活が始まる

 今日は早出勤務にもかかわらず夕方まで残業したので、hira氏を見送ることはできなかった。
普段でもこんなに一緒にメシ食って、ダベったことはあまりなかった。

 hira氏の今日は「関西シリーズ」最終日、和歌山の粉河寺へ行き、私と同じく協定3箇所以外を踏破した。
あとはnikko氏の穴太寺と協定3箇所を巡る「最終3人ツアー」を残すのみ。
 3人のうち、私だけは20代で「先達様」実現に向けてリーチがかかった。

 私と違って「気合」と「根性」という言葉が大嫌いなhira氏らしく、欲も浅くマイペースに積み重ねてきた今日までの日々。次のツアー、いや、私の帰省時がまた楽しみになってきた。

 hira氏はまだ休みが続くであろうが、仕事帰りや単発休みを活用して顔を出していた私は、明日からまた「いつもの生活」が始まる。
 いつもの私なら自分の取組むことに自信を持っているのだが、今回だけはおとなしくしすぎたのかな、少し後悔した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月曜日)

6周年

 今日も仕事。なんか、朝からえれー暑いのさ。一体どうしちゃったんだ?

 連日仕事して帰っては、とある企画小冊子の編集をちょっとずつ進めて・・・
なんてことが続いていたので、心身共に疲れていて少しヤツレ気味だった。

 きのうからhira氏が関西に来られているので、夜ダベることに。
二条で食事し、バスで四条へくりだした。
 四条エリアのとあるスタバでくつろいだ。
ラックの京都タンブラーに第2弾の絵柄のものがでていた。
結構鮮やかかもしれない。

 hira氏は今日、滋賀方面のお寺を巡っていた(というより、登山してきた)そうだ。
今日みたいな暑い日なんかはかなり大変だっただろうに・・・。
それでも疲れた顔ひとつ見せず(むしろ私が疲れた顔してた)ダベれて嬉しかった。
やっぱ親友っていいな・・・(と、株を上げておく)。

 今日はマイサイト"PISCEAN's SQUARE"「ぴしあん」の設立記念日
丸6年が経ち、ついに7年目に突入した。
 毎日少ないアクセスで細々と、マイペースに更新と書き込み(掲示板やブログ)をしていても、嫌なことじゃなかったから結構長続きしているようだ。
 とはいえ、懲りずに毎日毎週毎月アクセスし読んでいただいている方々のおかげが一番大きい。

 これからも、私も懲りずに喜び、笑い、悩み、怒り、泣き、黙り、学び、そして思索したことを思ったまま綴っていこうと思うので、今後もどうぞよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »